手軽なクリアファイルを使った収納グッズづくりは便利ですっきり

クリアファイルといえば、誰でも1度は使ったことがあると思います。

書類を挟んでおくことが主な使用方法だと思います。

しかしこのクリアファイルを収納グッズに変身させる事ができるのです。

身近にある、手軽に手に入るクリアファイルを使った収納グッズをこれから紹介していきましょう。

クリアファイルを使用した収納グッズのアイディア

クリアファイルはそのまま書類を挟んで使うという使い方でももちろん良いのですが、このクリアファイルを使ってほかの収納グッズができれば便利だと思いませんか?

ここではいくつかのアイディアグッズを紹介していきます。

衣装ケースの引き出しをおしゃれに変身

どこの家庭にも1つはあるかもしれませんが、三段くらいの衣装ケースはありませんか?とっても便利です。

三段の衣装ケースの多くが、プラスティックで作られているのですが、引き出しの正面は透明になっている事が多いです。

引き出しの正面が透明になっていると中身が綺麗に整頓されていたとしても、ごちゃついた印象がするのでインテリアとして外に出しておくにはあまり良くないですし、困った経験がある人もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、クリアファイルです。

クリアファイルにA4の大きさの紙を入れましょう。

そして、引き出しの中から貼るだけです。

この紙ですが、好きなデザインのものを入れればデザイン引き出しに大変身です。

お子さんがいるご家庭ならキャラクターでもいいですし、すっきり見せたいなら無地、またデザインテクスチャーを使えばお洒落に仕上げる事も出来ていいでしょう。

また、好きな包装紙を使っても簡単に見映えするものが作れます。

洋服の収納にクリアファイルが大活躍

洋服を収納するグッズとしてクリアアフィルが大活躍してくれます。

どのように使うと良いのでしょうか。

平たいファイルのままでは使い勝手が悪く、洋服はどう考えたって収納する事ができないでしょう。

ではどうするのかというと、クリアファイルを筒状にしてください。

平たいクリアファイルを巻いて筒にするのです。

そしてセロハンテープや強力なテープで留めましょう。

これをいくつか作るだけで完成です。

必要なものはクリアファイルとセロテープだけです。

引き出しの中で使ってもいいですし、ラックやカラーボックスに見せる収納グッズとして積み重ねて、その中に服を入れるといいでしょう。

透明のクリアファイルを使えば中身が透けて見えるので、何がどこにあるのか一目でわかって便利です。

アイディア次第ではセロテープではなくてマスキングテープを貼るとか、シールを貼るという使い方もいいのではないでしょうか。

タイツ、ストッキングといった細かくて収納しにくいものを入れるのにぴったりです。

サイズも、長いまま使ってもいいですし、カットして使う事もできるので、用途に合わせて自由自在に使えるのがメリットと言えるでしょう。

洋服だけでなく、もしお子さんがいておもちゃの片付けに困っているのであれば、『ここがおもちゃをしまう場所』とわかるようなイラストや写真が貼ってあったりするとわかりやすくておすすめです。

家計簿をつけるのが面倒ならクリアファイルで収納

家計簿はつけていますか?家計簿は面倒だというイメージを持っている人もいると思います。

家計簿をノートなどにつけるのが面倒だという人におすすめの収納グッズがあります。

レシートや領収書、お金をクリアファイルに保管するという方法です。

これはとっても簡単です。

これなら三日坊主で止めてしまった家計簿もつける事ができるのではないでしょうか。

例えば、お金を1週間分ごとに、1か月4週分に分けてクリアファイルに入れておきましょう。

1週間分ここのお金だけでやりくりする事にします。

余れば貯金にする事も出来て便利です。

そしてレシートや領収書を一週間ごとにまとめて入れておけるようにするといいでしょう。

これまで家計簿を付けた事が無いという人でも、手軽に家計管理をする事ができるのでおすすめです。

スクラップブッキンググッズとしてクリアファイルを使う

新聞をスクラップしているという人もいれば、好きなアイドルやアーティストの載っている雑誌を切り抜いてスクラップブックに貼っているという人もいるのではないでしょうか。

最初はこまめに貼っていたとしても、だんだん集まってくると整理が追い付かない事もあるでしょう。

そこで収納グッズとしてクリアファイルを使ってみてはいかがでしょうか。

もちろんアイドルの切り抜きや新聞の切り抜きだけでなく、例えば料理の作り方が掲載されているページを切り抜いて挟んでおくのもいいかもしれません。

クリアファイルにタイトルをつけておけば、何について切り抜いているクリアファイルなのかという事がわかりますので、とっても便利です。

わざわざスクラップブックを購入しなくてもいいですし、手頃な価格で何冊でも増やしていけるのが魅力です。

収納ではないが汚染防止クリアファイルを使ったグッズ

収納をこれまでは紹介してきましたが、今回は汚れを防止する事ができるクリアファイルです。

汚れを防止する事ができますからとっても便利です。

どのようにして使うのかというと、クリアファイルは、撥水性、防水性に優れていますので、その特徴を使って、汚れたくないなと思うような場所があれば、その下に敷いておくだけです。

透明のクリアファイルですから何か目立つという事もありません。

例えばですが、食器棚の下に敷いておくだけで汚れ防止になりますし、引き出しの中に敷いておくだけでもいいです。

自分の好きなサイズに切る事ができるという点でもメリットが大きいでしょう。

食器棚の下に敷くためのシートは別で販売されている事もありますが、使い勝手が悪かったり、サイズが合わなかったりする事もあるかもしれません。

クリアファイルであれば、とても手軽にカットする事ができるので自分好みにアレンジが自由自在です。

クリアファイルおすすめグッズ・ステンシルシートに変身

クリアファイルは自由自在にはさみを入れたりできますし、カッターでも安易にサイズを変更する事ができます。

ステンシルシートも手作り可能です。

ステンシルをやった事がある人なら材料やグッズを持っているかと思いますが、意外とステンシルシートは高いものです。

ステンシルシートをオリジナルで自分で手作りできるので、専用のグッズを買う必要はありませんし、売っていないオリジナルのステンシルシートを好きなだけ作る事ができるので便利です。

ステンシル用の筆を持っていなくてもスポンジ、自作の布をかぶせた筆などでぽんぽんと押せば可愛い模様が付きます。

ステンシルシートを手作りしてみてはいかがでしょうか。

クリアファイルは収納にも趣味のグッズにもなる

クリアファイルは、今回紹介したように様々な用途があります。

収納グッズとしても使えますし、趣味のグッズとしても重宝します。

100均でも手に入れる事ができるので、とても便利なアイテムです。

洋服が散らかっているから整理をしたいと思った時でも、手軽にクリアファイルを使えば収納できますし、おしゃれなステンシルをやってみたいと思えば、ステンシルシートまでクリアファイルで作れてしまいます。

透明で、丈夫でそれでいてハサミやカッターで簡単に形を変える事ができるというのが利点です。