誰でも簡単に作れちゃう!ネットで大人気のオリジナルクリアファイルの作り方とは

巷では、色々なオリジナルグッズが流行っていますが、その中でも気軽にチャレンジできるのがクリアファイルです。

クリアファイルなら、どんなシーンでも活躍してくれますし、また作成する際に、あまり費用がかからないというメリットもあります。

多くの人や企業がチャレンジする、オリジナルファイルの作り方について見ていきましょう。

オリジナルクリアファイルを作るメリット

オリジナルグッズの作成は、何もクリアファイルだけではなく、Tシャツやスマホケースなど、色々な物がオリジナルグッズとして作られています。

そんな中、なぜ多くの人は、クリアファイルを選ぶのでしょうか。

オリジナルクリアファイルは喜ばれる!

クリアファイルは、日常的によく使われる文房具の一つですから、もらった方としても、使い勝手が良いアイテムだと言えます。

例えば、何かをアピールするためにチラシやパンフレットを相手に渡したとしても、多くの人はあまり喜んでくれないものです。

しかしクリアファイルであれば、書類をはさんだりするために日常的によく使いますから、何枚手元にあっても困りません。

しかもオリジナルのクリアファイルであれば、常に相手の目に映り、存在をアピールすることができ、チラシやパンフレットよりも大きな販促効果を狙うことができます。

同じようによく作成されるペンやメモ帳、Tシャツなどに比べると、オリジナルクリアファイルの単価が安く一枚あたり数百円で作ることができます。

もちろん注文数によって値段が変わってきますから、一概に「この値段」とは言えませんが、いずれにせよ、他の文房具よりも安い値段で作ることができるというメリットがあります。

Tシャツのような印刷範囲が広いものであれば話は別ですが、ペンやメモ帳などのような文房具の場合、印刷範囲が狭いので、どうしても伝えたいことに制限が出てきます。

しかし、クリアファイルであれば、印刷できる範囲が広いので、お好きな絵、画像、URLなど、たくさんの情報をクリアファイル上に載せることができます。

しかもクリアファイルは耐久性があるので、長期間使用してもらえますから、相手にアピールしたい情報を長い期間伝えることができるのです。

オリジナルクリアファイルの作り方

オリジナルクリアファイルを作るメリットが分かったところで、実際にクリアファイルを作ってみましょう。

みんなが行なっているオリジナルクリアファイルの作り方とはどんなものなのでしょうか。

「オンデマンドクリアーホルダー」を使った作り方

ネットで今大評判なのが、自宅のプリンターを使って、オリジナルクリアファイルを作る方法です。

株式会社中川製作所が販売している「オンデマンドクリアーホルダー」を使えば、ご自宅のプリンターを使って、お好きな写真をファイルに印刷することができます。

レーザープリンターやレーザータイプの複合機、プロダクションプリンターを使って、簡単に印刷できるので、気軽にオリジナルファイルを作ることができます。

サイズは、A4とA5があり、A4サイズは半透明とホワイト、A5サイズは半透明のファイルがあるので、写真に合わせて選ぶと良いでしょう。

しかし、自宅のプリンタでの印刷だとどうしても、ファイルの隅まで綺麗に印刷することができず、余白として残ってしまうことがありえます。

さらに、通常のインクジェットプリンタでは、綺麗に印刷できないこともあります。

A4サイズ、ホワイトのクリアファイルが100枚入りで、税込20,900円、A4サイズ、半透明のクリアファイルが、100枚入りで、税込18,150円です。

A5サイズ、半透明のクリアファイルは、150枚入りで、税込16,500円であり、どれも販売枚数が多いので、個人でちょっと作ってみたいという時には不向きかもしれません。

キャンドゥの和紙ホルダーでの作り方

コスパの良さでいえば、キャンドゥのA4和紙ホルダーの右に出るものはないでしょう。

和紙製なので、通常のクリアホルダーよりも耐久性は弱いかもしれませんが、和紙の風合いがあり、印刷したあとのデザインをより趣深く見せることができます。

A4サイズが3枚入りで税抜き100円ですから、試しに作ってみるのも良いかもしれません。

ちなみに作り方は、前述した作り方と一緒で、ご自宅のプリンターにセットして印刷するだけです。

和紙の持つ温もりを感じさせてくれるので、ネット上で高評価を得ています。

オリジナルクリアファイルは印刷業者に頼んでみる

自宅でオリジナルクリアファイルが作成できる時代にはなりましたが、誰かにプレゼントするなど一定のクオリティが必要とされる場合は、専門業者に依頼した方が良いでしょう。

専門業者に頼めば、ある程度の日数がかかりますが、高品質のオリジナルクリアファイルを作成することができます。

作り方は簡単!データを入稿するだけ!

オリジナルクリアファイルの作り方は、デザインを入稿するだけですから、とても簡単です。

デザインが苦手という人もいると思いますが、ご自身で楽しむだけであれば何も凝ったデザインを作る必要はなく、お好きな柄や写真を入稿するだけでも良いでしょう。

オリジナルクリアファイルを作ると決めたら、まずはサイズを選びましょう。

A4サイズがほとんどですが、業者によっては、B5など違うサイズのクリアファイルも作成することができます。

次に考えるのが印刷面で、片面のみの印刷、部分印刷、両面印刷など、印刷する形式によって値段が変わってきます。

また、注文する枚数によっても値段がかわってきますから、どのような形式の印刷で何枚注文するかを、予算に合わせて検討してみてください。

イベントなどで大量のオリジナルクリアファイルが必要な場合なら良いのですが、個人で作成する場合は、それほど沢山作成しないでしょう。

そんな場合は、小ロットから作成可能な業者を選びましょう。

オリジナルファイルの印刷はクリアファイルラボがおすすめ

オリジナルグッズを作成できる業者はたくさんありますが、その中でもおすすめするのがクリアファイルラボです。

クリアファイルラボは、オリジナルラボ株式会社が運営しており、こちらの会社は同人グッズなどのオリジナルグッズの作成に長けている会社として大変有名です。

A4クリアファイルであれば50点から注文することができ、費用は税抜き757円〜となっています。

なんとクリアファイルラボでは、50点頼んでも、1,000点頼んでも、単価は税抜き757円〜となっています。

オンデマンド印刷を採用しているので小ロットでスピーディーな印刷が可能であり、納期は10営業日となっています。

データはpng形式での入稿となっており、推奨解像度は180dpiです。

デザインデータは、204×291mmの原寸大での入稿となります。

その他ご不明な点があれば、公式サイト内にある「お問い合わせ」で相談すると良いでしょう。

またデザインが決まっている場合は、同じく公式サイト内にある「無料見積もり」で相談してみて、実際にどれくらいの費用がかかるかを確認してみることをおすすめします。

オリジナルクリアファイルを作ってみよう!

オリジナルグッズはもはや自分で作る時代です。

特に作りやすくてコスパの良いクリアファイルは、企業だけでなく、個人でも作る人が増えてきています。

自宅のプリンターで作るのも良いですが、クオリティの高さを求めるのであれば、実績のあるクリアファイルラボなどの専門業者に依頼して作ってみて、ぜひ、周りの方々にプレゼントしてあげてください。